CYMOSとは | Lidic
Lidic総合研究所 | Lidic
サイモス理論 | Lidic
MSC | Lidic
サイモス60物語 | Lidic
振動波 | Lidic
MOVIE | Lidic

サイモス60物語 | 人と地球が響きあい、ライディックは生きる歓びをときめかせる“ビートシンクロナイザー”「ときめき響奏人」を目指しています。

Story3: 情報を記録するフロッピーリキッドの完成 | Lidic

30年前のその当時から、私の考えは無香料化粧品でしたし、原料も精製度が高く、高価なものを使用していました。
とにかく原料も限界までチャレンジしましたが「全ての女性に合う原料」は見つかりませんでした。
原料が駄目なら、水はどうか!
化粧品には水が入っている! 15年前、私は初めて水に着目しました。
化粧水、クリーム、エッセンスは勿論の事、粉類のファンデーションや、メイク類、全てに水が入っている!この水を加工することで、すべての人に合う化粧品ができるのではないか・・・

私は水に期待し、ありとあらゆる良いと言われている水を求める旅にでました。水を加工するには、石と塩ではないかと考え、栃木の金山や、台湾まで北投石を探しにも行きました。
塩にもこだわり、日本だけでなく世界中の自然塩を探し求めました。

とにかく、色々な研究に取り組み没頭しました。約2年間苦労したおかげで、ついにまず最初に求めていたフロッピーリキッドを完成しました。
正確に、かつ一度記録されれば決して消えない、情報の壊れないフロッピーリキッドが完成されたことで、サイモス60への発見が更に確実なものとなりました。

フロッピーリキッドを活用して、中に入っている水が、自分自身の綺麗な肌の情報を持った水だったら、結果は出るだろうと思い、テストしてみました。結果はでました。テストした人全員がとても綺麗になって喜んでくれました。
ところが、なんと、3日目あたりから、おかしくなってきました。
原因は化粧品の経時変化ではありませんでした。この事から、とても大事な事を教わりました。
人間の体は、日々変化する!
昨日の自分と今日の自分は違うと言う事。とても、大事な事に気づかされ、このテストは即中止しました。

Story3: 情報を記録するフロッピーリキッドの完成 | Lidic
上部へ戻る