企業情報 | Lidic
社長メッセージ | Lidic
企業理念 | Lidic
会社概要 | Lidic
沿革 | Lidic
社長コラム | Lidic

沿革 | 人と地球が響きあい、ライディックは生きる歓びをときめかせる“ビートシンクロナイザー”「ときめき響奏人」を目指しています。

1976年7月

全ての人に結果の出せる化粧品の探求を始める。
ゴール地点は全ての女性に合う商品開発と、三面美容「内、外、精神面」美容の商品開発と定め、研究開始。 化粧品販売代理店として営業開始とモニター実施。

1976年6月

株式会社ビラールコスメティックスを大阪市浪速区に設立。 オリジナルブランド「ピラール化粧品」の製造、販売を開始。

1985年8月

マリアンボレ株式会社に社名変更。 オリジナルブランド「マリアンボレ化粧品」の製造、販売を開始。
原料の追求から「水」に焦点を移し変え、水と振動波に関する研究開始。 また同時期に商品研究所を設立。

1992年10月

企業理念「ときめき響奏」を発表

1993年7月

素肌美は洗顔によって大きく影響されることから生み出された"洗顔"のための水を創る、浄水器「オービブ」を発売

1994年2月

オリジナルぶたんど「ライディック化粧品」の製造、販売を開始。
同年、企業理念「ときめき響奏」が国際的賞を受賞
・「THE 72nd ART DIRECTORS ANNUAL(米国)」国際賞
・「Tokyo Art Directors Club(ADC)」ADC賞
・「にほんタイポグラフィ協会」大賞

1996年3月

「ライディック水生成器」発売開始

1998年3月

「永く安心して使い続けられる」をテーマにした「ウルズ」ブランドビュー。

1999年4月

マリアンボレ株式会社から、水と振動波の研究専門に、ライディック株式会社として分離独立。ライディック技術研究所を設立。
水と振動波の研究から、万人に合い調整できる「サイモス60技術」を完成。 全ての商品にサイモス60加工が可能となり、各商品を製造、販売開始。
同年、「ウルズ」ブランドが「ウルズドマーニテクネー」として新しくデビュー

2000年

万人の体を調整し「自分力」を高める飲料水「シナジーウォーター」、多目的生活水「セルウォーター」デビュー。
サイモス60加工技術を応用展開した設楽焼き「アデーレ」、毛布「アスファ」ブランドを協力メーカーから提供開始。

2004年4月

使用目的に特化した化粧品ブランド「スワティカ」シリーズデビュー。

2004年8月

水と振動波の研究を体系化した書籍「自分力」を発行。同月、個々の振動波を判定したオーダーメードシナジウォーター「Dr,シナジー」デビュー。

2005年10月

サイモス60技術にゼロ地場理論を取り入れた浄活水器「メトリックZERO」シリーズデビュー。
サイモス60技術が凝縮したプレート「サイモスプレート」デビュー

2006年11月

内面美容としての健康食品もサイモス60加工が可能となり、販売開始。

2008年10月

サイモス60技術、ゼロ地場理論に加え、メビウス理論を取り入れた浄活水器「メトリックMEBIUS」シリーズデビュー。

2009年11月

サイモスプレートを用いた、全く新しい眠りの提案「サイモスベッド」デビュー。

2012年2月

ときめき響奏倶楽部設立

2013年1月

ISO9001/14001取得

2013年12月

日本健康美肌指導士協会設立

2014年7月

サイモス技術コラボレーション製品「瑞玉姫」デビュー

2018年7月

弊社代表小田による2刷目の著作「生命力の源 マスター・オブ・エナジーの秘密のしくみ」を上梓

2020年9月

社長に喜多恭子が就任 会長に小田進一が就任

2020年10月

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを開始

上部へ戻る